ホーム>輸入雑貨屋さんの裏方ブログ>2013年12月

2013年12月

貼って、はがせて、また貼れる! 「マジック!」

 

お風呂シール 剥がすところから始まる。。。の巻

 
今日は、『マジック』のご紹介です。
 
当店のオススメ、『不思議吸着マジックフック』です〜
 
店長もオフィスで、我が家で実際に使っていますが、
 
何と言っても『マジック』なのが、貼って、また剥がせて、また貼れる
 
という便利さです。
 
 
従来のフックやシール使っていますが、ほとんどのものは、貼ったら
剥がせない、剥がしたらもう貼れないものが多いような気がします。
 
ところが、この『マジックフック』に使われているシール部分は、
何度も貼ったり剥がせたりして、場所の移動も簡単、なのに吸着力が衰えない!
 
ホコリなどが付いてしまったら、水や食器洗い洗剤を薄めて洗い流すだけ。
 
また、シッカリ貼り付いてくれますgood
 
例えば・・・
20131226225132.JPG
こんなに大きな、重いシャンプーボトル・・・「落ちませんっ!」
 
20131226225329.JPG
5人家族ですが、5人X5プッシュX365日=9000回以上押しても「落ちません」sign03
 
これは、長く使えます!今まで1年半、いろいろ思いものをぶら下げて使っていますが、
気づけば、平然と貼り付いています。
 
もちろん、『かわいい動物のデザイン』『耐荷重が2.5kg!』『2種類のアダプターで使い道たくさん』など他にも魅力があるのですが、実際に使って頂いたお客様からは、
やはり『貼ったり剥がせたりできる』事のポイントが高いですね!
 
 
アダプターなしの、四角い絵柄模様の小さいフックも、淡々とコートや重いジャケットを吊り下げてくれています(こちらは、目安の耐荷重は2kg)。 でも平気で4kgに耐えてますね(^_^)
・・・ このまま1年間、微動だにしません!・・・
 
20131226225629.JPG
 
台湾の会社で作られています。その製造現場の模様は、またブログでご紹介しますね!
 

たまには息抜きも^o^潮風雑貨スタッフより

20131221213551.jpg


12月15日16日に登別にあるグランドホテルに泊まりに行きました✨

雪もちらほら降っていて寒かったけど、楽しかったです(((o(*゚▽゚*)o)))

20131221213248.jpg

料理は美味しいし、温泉も広いし、泊まる部屋も大きくて素晴らしかったです(^○^)

北海道にきたら一度はいってみてほしいです(^-^)

でも一日中歩き回ったので、みんな足がガクガク

「台湾あれこれ」  潮風雑貨店長より

台湾、皆さんどんなイメージが真っ先に浮かびますか。
日本のはるか南、沖縄の先の西南方面に位置する島、台湾



台湾ほど、日本人がイメージする模様が分かれる国はないでしょう。

野球好きな方にとっては、日本のプロ野球界で活躍する何人もの台湾出身の選手たちの母国として、
IT業界の方にとってはかつての半導体産業の国、30代以降の女性だったら台湾スター金城武の祖国、歴史好きな方だったら古い古い宝物があふれんばかりの故宮博物館を思い浮かべ、または政治史に多少なりとも興味のある方であれば、統治的に複雑な背景を持つ国…
そして
東日本大震災のときの多額の義援金に込められた台湾の皆さんからの気持ちに感動された方も多いでしょう

(*情報は、ウィキペディアより)

 


少し固い序章になりましたが、もっともっと、このブログをとおして、身近な面で台湾を知ってほしいと思います。

懐かしいような、でも日本ではない異国の雰囲気もあるような、ワクワクするようなナイト・マーケット、何を売ってるの?台北と台南ってどう違うの?キッチン用品にはどんなものがあるの?冷たい食事はしないって本当?結婚式ってどんな風にするの?簡単な台湾語、覚えたい!台湾のアイドルのこと知りたい!などなど。

 

2013122012353.JPG

20131220123648.jpg

*台湾夜市(ナイトマーケット)の風景

日本の南側のお隣の台湾をご紹介していきます。

「マジックフック」仕入れから製品化までの裏話「その2」

何が「マジックなの?」  店長談(仕入れ編)

 
20131291113.jpg
*ホームページは☝から・・・
 

当ショップ「潮風雑貨」定番商品 - 「マジックフック」

 
何気なく載せていますが、実はここまでの道のり、平坦じゃあなかったんです・・・
 
本年を振り返って、このスタッフブログで裏話をお話しますね。
 
<第2章> 「苦難(>_<)」の始まり・・・  台湾からの商品買い付け(リンクしています)
 
 
 
前回、サプライヤの提示数量をはるかに下回る数量での買い付けに成功するまでをお話しました。
 
「海外買い付け」・・・そのあたりが決まると割に楽なのです 「買う」のは!
 
交渉決着 ⇒  2013121822244.bmp  ⇒ 笑顔
 
 
PI(PROFORMAINVOICE)ま、請求明細書って感じですね、が届きます
(といっても昨今、メールにPDFファイルで添付されることが多いですね)
 
条件を確認します。 (XWORK, CIF, C&F・・・・専門用語はいいですね、省きます、
支払条件:始めての取引は、先払いがおおいですね~、出荷時期、保険、パッケージなどなど)
 
海外送金します。 ⇒ 一番最初は、まずこれで苦労しました。当初は、法人口座も持っておらず、
またインターネットバンキングもやっていなかったので、店長本人が、銀行まで出向かなければならず
また、英語での書類記入も難儀しました((^_^;))送金手数料もかかります。 また、直接、相手の銀行に
送金できない場合、中継銀行というところを通すと、その手数料までかかります。ざっと、4~6千円!!
 
こうなってくると、為替レートも問題になってきますね~!(もっと勉強しておけば良かった。。。泣)
でも、まだこの頃は円高で良かったのです。
 
仕入れ値がいくら、送料がいくら、いくらくらい売れれば(・・・と皮算用)、いつ頃日本に届くか???
 
 
2013121822389.jpg
 
だんだん楽しみになってきました(^_^)
 
通関も特に問題なくクリア、そろそろオフィスに到着か? 待ちに待ちました♪♪
 
|
|
|
 
とうとう商品が到着しました!!!
 
 
商品100個入の大きなダンボールが10個っ!!  ゲッ!!!!!  置く場所がない~!!!!
 
オフィスと言いましたが、実は我が家。狭いマンション。「どこに置く?????????」悩みました。
 
20131218224141.jpg
☝ ちなみに、店長の家ではありません・・・念のため・・・
 
 

商品はこんなものなんですけどね・・・

「マジックフック」といいます。何が「マジック」なんでしょ~ね?

 
20131218225318.jpg
 
「住む場所がない!」⇒狭い廊下に並べました。通る時は、商品を避けて通らなければなりません。
トイレに行くのも大変。お客様が見えたら、それこそ倉庫にご案内しているようなもの。
 
そう!「買う」のは簡単!  ⇒  「売る」のが大変(汗) そこから涙涙 (;_;) の物語が始まったのでした。
 
<次回に続く!>
 

「マジックフック」仕入れから製品化までの裏話「その1」

何が「マジックなの?」  店長談(仕入れ編)

20131291113.jpg

当ショップ「潮風雑貨」定番商品 - 「マジックフック」

何気なく載せていますが、実はここまでの道のり、平坦じゃあなかったんです・・・

年を振り返って、このスタッフブログで裏話をお話しますね。

<序章>

昨年末、香港の大展示会=メガショーを初めて訪れました。

目的は、良い商品を見つけて、日本での「独占販売権」を取得すること!

つまり、その商品は、日本では当ショップしか扱っていない、という訳です。

|

見つけましたよ、数社(^O^)  日本に販路を持っていないサプライヤーと彼らの商品。

いざ独占販売権を取るぞっ!と意気込んだものの

「壁」は厚かった・・・MOQ(最低発注量)がとても大きいのです・・・・

店長:「そんなにたくさん買えないよ~」

サプライヤ:「いやいや、大きなマーケットの日本でならたくさん売れるよ!」

店長「そんな資金ありません」

サプライヤ:「・・・・・・」

|

周りの仲間たちは、その場で「独占販売権」をとり(契約書まで交わした人は少なかったです)

意気揚々!!

店長は考えました(^O^)

「よし!これは挑戦だっ!いわゆるネゴシエーションをしていこう!」

|

日本に帰って2ヶ月間。メールと電話で、目当てのサプライヤの社長クラスとやり取りを続けました。

こういうのは、現役の時に14年間ほど経験があったので、楽しみながら交渉しました。

つくづく感じたのは「やはり最後は”人”と”人”だな~・・・・・

|

結局、当ショップは、小さなお店でたくさんは買い付けできないけど、一生懸命日本で売るよ!

・・・の熱意が伝わって、3000個、5000個と言われたMOQを、かなり下回る数量で

しかも、同じ価格で売ってくれることになりました。(万歳!!)

|

しかし「苦難(>_<)」はここから始まったのです。

 

続きは、「その2」でお伝えします。お楽しみに!

 

ちなみに、このお話の商品の一つは、コレです☟

可愛いでしょ? アヒルちゃん!これも「マジック」

 

20131291654.jpg

 

   潮風雑貨 USBあったかブランケット

おはようございます、北海道よりご挨拶sign01.............デス

北海道

 

 

北海道は少しずつ雪が降り始めました⛄️

朝は朝焼けが綺麗ですsun

北海道は、車がないと大変困ります。

車も、リモートスイッチでエンジンをかけるような装置をつけています!

 

(車の中が温まるまでブルブル震えているの大変ですよね?)

 

そんな時 ☛ こんなのがあればいいな~ っと思っていました。

コレです。コレ!!(^O^)

 

ほかほか(^O^)!ボタン付きUSBブランケット!

 
車の運転時も勿論、部屋にいても、暖房は効いているとは言え、やっぱり
シンシンと冷えるんです~サブっ!
 
そんな時、膝に掛けたり、肩に掛けたり、膝に巻いたり(ボタンがついているので
とても便利なんですよ)で、ほかほか!
 
おじいちゃんやおばあちゃんも、取り合いで使ってます(笑) もう1枚買わなきゃ!
 
そして、うちの3匹のワンちゃん達も御用達! このブランケットの上で
気持ちよさそうに寝てます(´∀`)
 
2013122113450.jpg
ページ上部へ